杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展

2020.7.17

杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展
「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~

このたび、杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年を記念して特別展を開催いたします。
杉原千畝が発給した日本通過ビザで、日本に到達しあ難民のほとんどは、(当時)ナチス・ドイツに占領されたポーランドからのユダヤ人難民でした。タデウシュ・ロメル初代駐日ポーランド共和国大使は、「命のビザ」で来日したポーランド系ユダヤ人難民支援のため奔走しました。ロメル大使の献身により最終目的地に到達したユダヤ難民は、千人にのぼると言われています。「命のビザ」発給という杉原千畝の勇気ある行動は、ロメル大使の努力をはじめとする、多くの人々の協力があって、その目的を達成することができました。
 今回の特別展は、これまであまり語られることのなかったロメル大使の活動を動画と展示で紹介、特に本企画に携わったバルバシェヴィチ博士からのビデオメッセージもご覧いただけます。詳細は下記の通りとなりますのでよろしくお願いいたします。
※開催中はコロナ感染予防の対策を講じながら運営してまいります。皆さまにはご理解いただきたくお願い申し上げます。


―― 記 ――

展示名:ミュージアム杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展
「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~
開催期間: 7月31日(金)~8月30日(日)
(31日は午後1時より開催致します。)
時   間:11時~17時(月・火定休)
主   催:駐日ポーランド共和国大使館/杉原千畝Sempo Museum
協   力:ポーランド広報文化センター
企画・制作:オルガ・バルバシェヴィチ博士(キューレーター)
会   場:杉原千畝 Sempo Museum
東京都中央区八重洲2丁目7-9 相模ビル2階
TEL 03-6265-1808

ミュージアム杉原千畝生誕120年・ビザ発給80周年特別展 「命のビザ」~もう一人の外交官タデウシュ・ロメル展~

トップページに戻る≫